nobodyの日記

2007-09-10断片部(メモ)

断片部(メモ) - [IPR]著作権かんれん(あとで書く)

  1. 著作権保護期間の延長(没後50年→没後70年)について
    • はたして著作権者本人が存命中に得ることのできる利益には全く関係がないと言えるのか?
      • 関係があるんじゃないか?
    • 著作権者本人が存命中に得ることのできる利益の増加につながる可能性について。そのシナリオとか
  2. 音楽に関する著作権まわり(というかJASRACまわり)の特異性
    • 文芸や美術といったものと比較して
    • 音楽(※JASRAC管理のもの)とそれ以外のものの間にある差。それによる歪み。
      • 歪みが具現化してきそうな想定例の提示
    • いずれにせよ著作権一般に関わる諸問題と音楽(※JASRAC関連)に関わる諸問題は、これらについて混乱した状態であつかわないように気をつける必要がありそう
      • 著作権保護関連でもいろいろ変だなと思うけれども(保護期間の延長や貸与権の話とか)、音楽(JASRAC)まわりはもっと複雑怪奇で変な気はする。(これは個人的な直感にもとづく感想。)
トラックバック - http://gamma.g.hatena.ne.jp/nobody/20070910