nobodyの日記

2007-06-28はてなっこ

はてなっこのはてなのう

まったくどれだけはてなっこなのかとも思うが、はてな社の発表を受けて何やら想像してしまった。来月だかに予定されているはてな関連のイロイロな変更にともないid長の上限が緩くなる。つまり、はてなのユーザidを最大で32バイト(だったと思う)に拡張するらしいというのだ。ここで、もちろんのように既存のidはそのままで通用するようにするらしいんだけれども、さて、この機会にはてなのユーザidをケース・インセンシティヴに設計しなおせるかどうか、とかいったことがこの日記を書いているはてなっこのはてなのうが想定課題として出してきた問題。

んで、「キャピタル文字を含む既存のidについては、それに対応する全部小文字の32バイトidをシノニムとしてひとつ割りふることにして、その32バイトidの側を正規形として……」みたいなことを考えはじめたのだが、やっぱり無理だと思った。落ちはとくにない。初期設計は大事だなと思った。それから、個人的には、既存のものはそのままに、別体系で同種のサービスを並行的に稼動させて(このときにidのcase問題を解決するわけですね)、並行的に運営をつづけ、長期的には(可能ならば)後発のものに移行していくという手法がまあ定石ぽい感じかなとか思った。なんか「それ何てnifty?」とか定型句で返されそうだけど、じっさいのところ、あそこはそれなりにうまくやってきた例ではなかろうかとかとも思った。

トラックバック - http://gamma.g.hatena.ne.jp/nobody/20070628