nobodyの日記

2005-01-17きょうのじっけん#2

ドットの挿入とリンク元について

意図していることなど

current directory を示すとこのドットを、link先アドレスに記載して「はてな」内の日記間に言及リンクを作成した場合に、ブラウザのreferer情報からリンクの存在が相手に検知されるかどうかの実験である。参考:Maple Leaf Diary さんの、2005年1月14日の記事

実験用リンク#2

nobody自身の、はてなダイアリー内の日記へリンクを張ってみる。リンク元が知られるかどうかの確認には、コメント欄と「はてなカウンター」によるアクセス解析を用いる予定。

このエントリに関しては、「ちょっとした更新」を用いることで、トラックバックの送信を抑制する。

補足説明

当日記前日の記載だけだと確認がしにくい面もあるため、似たような内容でドット付きのリンクのみで構成された試験文を作成してみた。

結果など

(後で)

考察とか まとめとか

(後で)

追記

えっと、リンク元などどうにでも偽装できる(referer情報として任意のものを与えうる)ということは、わかっていますので、どちらさまか存じませんが hotwired (jp版) から飛んできたように見せるのはやめてくださるとうれしいです。

何のことか

とある日付、とある時刻における d:id:nobody:20041214#c (リンク元の部分)から引用します。

というように、リンク元のトップに hotwired (jp) の記事が記録されていたのです。(当然hotwiredさんのような主流メディアさんから、nobodyの日記(略称おまダイ)などがリンクされるわけがありません)。

自意識の過剰

えっと hotwired からとして記録されていた数は、上の時点で4でした。4は不足数です。そのぶん自意識が過剰だったのでしょう (え? ということで、上の現象が誰かのイタズラなのか、それとも単にブラウザのバグ(IEコンポーネントのものに「無関係なページ(たまたま見ていた別のページ)の情報をrefererとして渡してしまうというものが知られています)なのか、それは、わからないのでした。つか風邪ひき。寝る。(←あどさん風。

トラックバック - http://gamma.g.hatena.ne.jp/nobody/20050117