「人力検索サイトはてなへの要望」をなんとなく記録してたよ

※このサイトははてなダイアリーキーワード「人力検索サイトはてなへの要望」「人力検索はてなへの要望」をなんとなく集めているサイトです。また、crowdeerは株式会社はてなのスタッフではありません。ご了承の程を...

05/03/06 (Sun)

[]

 上記セクションとも関わりますが、たくさん回等が付いた質問の場合、ポイント振り分けに時間が掛かりすぎタイムアウトしたり、そもそも振り分け画面の操作性が良くないとの話を聞きます。

 こういう理由で平均ポイントの配分がされているなら、質問者にとっても回答者にとっても問題だと思います。


 特に回答者にとっては唯一の評価値であるポイントが、回答内容のみならずその満足度にも連動しないとすると、そのモチベーションを左右します。

 ポイント配分方法については、そろそろ見直しても良い時期かと思います。


 多くの方が指摘されているように、次の回答を開く前に今見ている回答の仮評価をするシステムにすれば最終画面でのポイント配分も楽になりますし、自動終了時のポイント配分も単純平均では無くなります。二つ目は特に重要ですね。

 仮評価の方法は、「☆いくつ」方式で良さそうです。ゼロから3で十分です。

 最終画面では、(☆なし: 0.0) (☆: 0.5) (☆☆: 1.0) (☆☆☆: 2.0) で重み付けして、加重平均を取れば良さそうです。(全部の回答で☆なしのときはエラー表示。自動終了時は全回答を☆☆扱い)

 全部の回等が同じランクだと結局単純平均と同じになりますが、それ以外のパターンでは何らかの差別化が行われます。その判断は質問者にオマカセです。(定義上、これが正しいスタンスですよね)


 もちろん、手動修正は可能ということで。

 各回答に仮評価を記録する点がDB設計に影響しそうですが、後はポイント配分画面のスクリプト修正と自動終了時の処理の修正で対応できるかと思います。


 ポイント配分画面の改善を通じて、回答ポイントの配分にメリハリを付けやすくするメカニズムを組み込むことにより、

が可能となり、回答の質の向上や質問者ストレスの低減に繋がります。

 何卒、ご検討をお願いいたします。m(_ _)m < g:hatena:id:hatena様 ,「人力検索サイトはてなへの要望

回答こそわが人生!!(ウソ 2005.03.06'ポイント配分方法の見直し'

05/01/28 (Fri)

[]

<(収集人注)OkWebでの回答に対するポイント配分を行っている様子を見てひらめいたそうです>

現在問題になっている人力検索サイトはてなのシステム上の問題に、「ポイントの自動振り分け機能」があります。

これは寄せられた回答全てに、(基本の支払いポイント数-はてなへの20ポイント)をワンクリックで均等配分する機能ですが、回答が多い場合、それぞれの回答に個別入力するのがとんでもなく面倒なため、その中に回答として不適切なものが含まれていたとしても「自動振り分け」を選んでしまうケースが多いようです。


私は根源的なことを考えました。

「何故回答として良いモノも悪いモノもごっちゃにして均等配分してしまうのか?」

――それは、均等配分『できる』からです。

支払いの「合計ポイント」には下限がありますが、「各々」の回答への支払いポイントには制限がありませんから、{(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷回答数}ポイントを、寄せられた回答全てに支払うことは、ごく普通にできてしまう。


これ自体を、変えてしまえば――


具体的には、ズバリ

  • 各々の回答への支払いポイントに、1ポイント以上{(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷回答数×2}ポイント未満を設定できなくする。

というシステムレベルでの制限を提案します。


こうすることで、各々の回答への最低支払いポイント、{(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷回答数×2}ポイントを配分しようとすると、基本の支払いポイントでは質問の半分までしか配分できず、それ以上は当初予定ポイントより多く支払う必要があります。

もし全ての回答が非常に良く、質問者も払うでしょう。

そうでなかったら。

大体の回答がまぁ期待相応で、一部不適切なものが混ざっているような状態では、わざわざ上乗せなんてしないでしょう。


そこで「ポイントの自動振り分け機能」の改造の提案。

  • 「ポイントの支払い画面」の回答リストに「この回答にはポイントを払わない」というチェック欄を作る。
  • 「自動振分」がクリックされたら、上記チェック欄にチェックが入っていない回答にのみ振り分ける。
  • {(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷振り分け対象の回答数}<(各々の回答への最低支払いポイント)*1になってしまう場合、
    1. 「振り分け対象の回答が多すぎます」と表示して、振り分けない。
    2. 「振り分け対象の回答が多すぎます。振り分けの回答すべてに最低支払いポイントを設定しますか? (基本の支払いポイントより多く支払うことになります)」と表示し、OKの場合は文章通りに。

こうすれば、ポイントの配分から一部の不適切な回答をワンクリックで排除でき、さらに、この質問者に便利な「自動振り分け」を使っても、回答を「0ポイント」と「最低支払いポイント」で二分でき、「質問・回答履歴」の「受取り率」をより期待していたものに近づけることができます。

「半分も落とされるの?」と回答者は思うかもしれませんが、今までメリハリのなかった受け取りポイントに「0ポイント」or「最低支払いポイント以上」というメリハリが必ず付くようになり、「今度はポイントもらうぞ」という気を起こさせるかもしれません。

また『半分』がマズイなら、「各々の回答への最低支払いポイント」の計算式、{(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷回答数×2}の最後の「×2」を、例えば「×1.5」とすれば、0ポイントの回答は『3分の1』にできます。


質問者は、回答者に対する心理的配慮で「0ポイント回答」を作りにくいという。

ならば、あえてシステムレベルで「0ポイント回答」を作り出しやすくしてしまえばいい。

この提案、どうでしょうか。

はてなダイアリー - つれづれなるままに 2005.01.28'人力検索サイトはてなへの要望'

*1:割り算の余りで過半数以上の人にも配分できるかもしれないので、このような条件が適当かと。

05/01/25 (Tue)

[]

<一部省略>

もっと簡略化するとしたら、均等分配モードの時に有効なチェックボックスがあって、そこにチェックの入った人には分配されず、その他の人には(分配ポイント÷(全回答者数-チェックの入った数))のポイントを分配するという方式なんてどうだろうか。もう何人もこの案を考えていたであろうと思う。

ここまで考えて気付くのは、ポイントを分配している質問者が有象無象に寄せられた回答に対して扱うから『有効な回答=無効な回答』を導く平均割り振りに目がいくのでないか。もう少し寄せられた回答に対して丁寧に扱ってくれるのであれば駄目な回答には少なく、有効な回答には多くポイントを割り振ってくれる筈である。だから今まで何人も要望を出しても通らなかったんだろうと勘繰ってみたり。

そうはいっても同等の意見が数十単位で回答が来た時*1に○○ポイント、といちいち割り振っていく手間は否めないわけで。だから質問者の中には“ただの平均ポイント割付”を選んでしまう人もいるんじゃないかなと垣間見えるわけです。“ただの平均ポイント割付”では前述した通り『きちんとした回答を行う方への人力検索サイトはてなの印象を悪くしていく』事になります。これが繋がり繋がって人力検索サイトはてな全体の印象・雰囲気を悪くする原因にまで昇華します。そういう意味での『平均ポイント割付方式の応用・改定案』ですが、いかがでしょうか?>g:hatena:id:hatena殿

烏鹿庵 2005.01.25'平均ポイント割付改定案'

*1:無効な回答も含む

04/10/07 (Thu)

[][]

●回答がぎゃふんなものばかりだった時
キャンセルしか出来ないのは理不尽です。
普通にポイントを割り振るのは、きちんとした回答を寄せて下さる回答者の方と同列にあつかうという点で、もっと理不尽です。

せめて回答を開ける前に誰からの投稿かを見たいです。あるいは、数ポイントのみ割り振って差額をプールするとかどこぞに寄付出来るとか…

日々是平安 2004.10.07'人力検索サイトはてなへの要望'

04/10/04 (Mon)

[]

質問終了時に「はてなへカンパ」というポイント振込先をつけて欲しい。

目的。キャンセルしたくないために、どうしようもない回答でも、ポイントをあげなければいけない現状の打開。

キャンセルするくらいなら、全額「はてなへカンパ」する。

実装したら実装したで、問題を起こしそうな気もしますけど。(^^;;;

かえるのQ 2004.10.04'人力検索サイトはてなへの要望'