「人力検索サイトはてなへの要望」をなんとなく記録してたよ

※このサイトははてなダイアリーキーワード「人力検索サイトはてなへの要望」「人力検索はてなへの要望」をなんとなく集めているサイトです。また、crowdeerは株式会社はてなのスタッフではありません。ご了承の程を...

05/03/06 (Sun)

[]

 人力検索では質問時と(2つ目以降の)回答オープン時にポイントが必要です。

 沢山回答を開けば その分多くのポイントを必要としますので、質問を終了するタイミングが難しいですし、役に立たない(と質問者には思える)回答には腹も立ちます。

 結果、質問は早めに終了しやすくなりますし、それが予想できる回答者は拙速と言えるほど急いで回答することになります。

 これは、サービスの価値として避けられない部分でしょうか。


 私は、この「必要以上に急がなくてはならない」システムは、選択性で有るべきだと思います。

 そういう必然性の有る質問も多いので、現行のやりかたも必要でしょう。しかし、回答をゆっくり待ちたい質問だって受け入れることができるシステムであって欲しいと思います。ゆっくり待って、じっくり答える。それが可能な課金方法も用意するべきでしょう。



 質問の早期終了やそれを予期した拙速回答を減らすため、現在の回答数従量制ポイント消費質問とは別に、ポイント消費固定制質問を作ることを提案します。


 たとえば500ptsポッキリで50個くらい回答を受け付けるタイプの質問を用意すれば、5個や10個の駄回答は笑って赦してもらえるのではないかとか、ポイント消費が気になっての早めの終了も減るのではないかと愚考します。*1

 500ptsで最大50個回答なら、フルに回答が付いても一つあたり10pts見当なので回答者にも不満は無いでしょう。一発OKなら500ptsですし。


 現行のスピード奨励型(回答数従量制)課金と合わせ、じっくり回答型(固定ポイント消費制)課金の導入をご検討いただけないでしょうか。< g:hatena:id:hatena様 ,「人力検索サイトはてなへの要望

回答こそわが人生!!(ウソ 2005.03.06'定額質問のススメ'

[]

 上記セクションとも関わりますが、たくさん回等が付いた質問の場合、ポイント振り分けに時間が掛かりすぎタイムアウトしたり、そもそも振り分け画面の操作性が良くないとの話を聞きます。

 こういう理由で平均ポイントの配分がされているなら、質問者にとっても回答者にとっても問題だと思います。


 特に回答者にとっては唯一の評価値であるポイントが、回答内容のみならずその満足度にも連動しないとすると、そのモチベーションを左右します。

 ポイント配分方法については、そろそろ見直しても良い時期かと思います。


 多くの方が指摘されているように、次の回答を開く前に今見ている回答の仮評価をするシステムにすれば最終画面でのポイント配分も楽になりますし、自動終了時のポイント配分も単純平均では無くなります。二つ目は特に重要ですね。

 仮評価の方法は、「☆いくつ」方式で良さそうです。ゼロから3で十分です。

 最終画面では、(☆なし: 0.0) (☆: 0.5) (☆☆: 1.0) (☆☆☆: 2.0) で重み付けして、加重平均を取れば良さそうです。(全部の回答で☆なしのときはエラー表示。自動終了時は全回答を☆☆扱い)

 全部の回等が同じランクだと結局単純平均と同じになりますが、それ以外のパターンでは何らかの差別化が行われます。その判断は質問者にオマカセです。(定義上、これが正しいスタンスですよね)


 もちろん、手動修正は可能ということで。

 各回答に仮評価を記録する点がDB設計に影響しそうですが、後はポイント配分画面のスクリプト修正と自動終了時の処理の修正で対応できるかと思います。


 ポイント配分画面の改善を通じて、回答ポイントの配分にメリハリを付けやすくするメカニズムを組み込むことにより、

が可能となり、回答の質の向上や質問者ストレスの低減に繋がります。

 何卒、ご検討をお願いいたします。m(_ _)m < g:hatena:id:hatena様 ,「人力検索サイトはてなへの要望

回答こそわが人生!!(ウソ 2005.03.06'ポイント配分方法の見直し'

*1:これだとワンコイン。コインに拘らなければ、300ptsで30個回答の方が質問者に受け入れられると思います。