「人力検索サイトはてなへの要望」をなんとなく記録してたよ

※このサイトははてなダイアリーキーワード「人力検索サイトはてなへの要望」「人力検索はてなへの要望」をなんとなく集めているサイトです。また、crowdeerは株式会社はてなのスタッフではありません。ご了承の程を...

05/01/28 (Fri)

[]

<(収集人注)OkWebでの回答に対するポイント配分を行っている様子を見てひらめいたそうです>

現在問題になっている人力検索サイトはてなのシステム上の問題に、「ポイントの自動振り分け機能」があります。

これは寄せられた回答全てに、(基本の支払いポイント数-はてなへの20ポイント)をワンクリックで均等配分する機能ですが、回答が多い場合、それぞれの回答に個別入力するのがとんでもなく面倒なため、その中に回答として不適切なものが含まれていたとしても「自動振り分け」を選んでしまうケースが多いようです。


私は根源的なことを考えました。

「何故回答として良いモノも悪いモノもごっちゃにして均等配分してしまうのか?」

――それは、均等配分『できる』からです。

支払いの「合計ポイント」には下限がありますが、「各々」の回答への支払いポイントには制限がありませんから、{(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷回答数}ポイントを、寄せられた回答全てに支払うことは、ごく普通にできてしまう。


これ自体を、変えてしまえば――


具体的には、ズバリ

  • 各々の回答への支払いポイントに、1ポイント以上{(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷回答数×2}ポイント未満を設定できなくする。

というシステムレベルでの制限を提案します。


こうすることで、各々の回答への最低支払いポイント、{(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷回答数×2}ポイントを配分しようとすると、基本の支払いポイントでは質問の半分までしか配分できず、それ以上は当初予定ポイントより多く支払う必要があります。

もし全ての回答が非常に良く、質問者も払うでしょう。

そうでなかったら。

大体の回答がまぁ期待相応で、一部不適切なものが混ざっているような状態では、わざわざ上乗せなんてしないでしょう。


そこで「ポイントの自動振り分け機能」の改造の提案。

  • 「ポイントの支払い画面」の回答リストに「この回答にはポイントを払わない」というチェック欄を作る。
  • 「自動振分」がクリックされたら、上記チェック欄にチェックが入っていない回答にのみ振り分ける。
  • {(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷振り分け対象の回答数}<(各々の回答への最低支払いポイント)*1になってしまう場合、
    1. 「振り分け対象の回答が多すぎます」と表示して、振り分けない。
    2. 「振り分け対象の回答が多すぎます。振り分けの回答すべてに最低支払いポイントを設定しますか? (基本の支払いポイントより多く支払うことになります)」と表示し、OKの場合は文章通りに。

こうすれば、ポイントの配分から一部の不適切な回答をワンクリックで排除でき、さらに、この質問者に便利な「自動振り分け」を使っても、回答を「0ポイント」と「最低支払いポイント」で二分でき、「質問・回答履歴」の「受取り率」をより期待していたものに近づけることができます。

「半分も落とされるの?」と回答者は思うかもしれませんが、今までメリハリのなかった受け取りポイントに「0ポイント」or「最低支払いポイント以上」というメリハリが必ず付くようになり、「今度はポイントもらうぞ」という気を起こさせるかもしれません。

また『半分』がマズイなら、「各々の回答への最低支払いポイント」の計算式、{(基本の支払いポイント-はてなへの20ポイント)÷回答数×2}の最後の「×2」を、例えば「×1.5」とすれば、0ポイントの回答は『3分の1』にできます。


質問者は、回答者に対する心理的配慮で「0ポイント回答」を作りにくいという。

ならば、あえてシステムレベルで「0ポイント回答」を作り出しやすくしてしまえばいい。

この提案、どうでしょうか。

はてなダイアリー - つれづれなるままに 2005.01.28'人力検索サイトはてなへの要望'

*1:割り算の余りで過半数以上の人にも配分できるかもしれないので、このような条件が適当かと。